詳しく

水稲、麦、家畜、果樹、大豆などの農畜産物から、園芸施設や建物、農機具などの大切な財産まで、広く農業災害を補償する事業を実施しています。

詳しく
詳しく
詳しく
水稲や麦が風水害をはじめとするあらゆる自然災害や病虫害、鳥獣害により減収となったときに、共済金をお支払いします。
牛・馬・豚が死亡、廃用、病気及びけがによって、損害が生じたときに、共済金をお支払いします。
うんしゅうみかん・なしが、災害によって一定割合を超える減収となったときに、共済金をお支払いします。
建物や家具類が火災や自然災害などによって、損害を受けたときに、共済金をお支払いします。建物火災共済と建物総合共済の2つがあります。
詳しく
詳しく
大豆が災害によって、農家ごとに基準収穫量の1割を超える減収となったときに、共済金をお支払いします。
農機具が共済事故によって、損害を受けたときに、共済金をお支払いします。農機具火災共済と農機具損害共済の2つがあります。
詳しく
つの事業で農家の皆さんの経営をサポート
7
園芸施設が災害によって、損害を受けたときに、共済金をお支払いします。